BLOG
BLOG

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2011.03.25 Friday | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
 

少し前のことになりますが、

先月の7月14日に声優の水鳥鐵夫さんが亡くなられました。



水鳥さんはみなさんご存じのように、

アニメ「キン肉マン」のブロッケンJr、与作さんなど

キン肉マンにはなくてはならない存在でした。



私個人は水鳥さんとは長い間、

年賀状でのやりとりが続いておりまして、

達筆で丁寧な文章がすごく印象に残っております。



天国の水鳥さんブロッケンJr.の声は

失ってってしまいましたが、 

わたしどもはより一層ブロッケンを光輝くキャラクターに育てあげます。



ありがとうございました。



謹んでご冥福をお祈りいたします。





| - | 2010.08.19 Thursday 06:29 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark | author : TAKASHI SHIMADA |
| - | 2011.03.25 Friday 06:29 | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
コメント
いつもクールなブロッケンJrの渋い声、それに対称的に、明るく、コミカルな、なまりのある、でも重要な役割の与作さんの声!!どちらも、同じ声優さん水鳥さんと知った時は衝撃でした!!キン肉マンの名セリフ、屁のつっぱりはいらんですよ!!に対する名セリフ!!!水鳥さん以外には考えられないですね。心よりご冥福をお祈り致します。
| キン肉マンワリ | 2010/08/19 11:48 AM |
今頭の中をブロッケンJr.と与作さんの声が駆け巡っています。

今の萌系アニメはよく分かりませんが昔のアニメだと声を聞けばキャラが分かったりキャラを見れば声が浮かんできたりしましたね。

先日、心斎橋パルコのマッスルミュージアムin大阪に行ってきました。
いや〜よかったです。
| Q | 2010/08/19 8:27 PM |
とてもショックです…
ご冥福をお祈りします。
| 松子 | 2010/08/20 12:39 AM |
ブロッケンjr、足りない技量と経験値を若さと知恵と正義超人魂で補って戦う心優しき戦士としてアイドル超人に必須なメンバーでした
水島さんのご冥福を謹んでお祈りいたします
あと与作さん大好きです
| スパロホマスターK | 2010/08/20 7:34 AM |
ブロッケンJrや与作さんの声優は水鳥さんしかいないと思っていました。

今年はロビンマスクなどの郷里さんに続いての悲報ですが、また一人名声優がこの世を去りました。

与作さんは脇役での主役キャラでアニメではどこでも出てくるのがうけた。

与作さんの「おら、見てはならない物を見てしまっただ〜」

「言葉の意味はよう分からんがとにかく凄い自信だ〜」は名セリフですよね。

水鳥さんのご冥福をお祈りします。
| ミスター・ゴージャス | 2010/08/20 2:17 PM |
水鳥鐵夫さんが亡くなられて大変ショックでしたね。王位争奪編を再編集して劇場版3部作にして、声を旧メンバーで撮りなおして見てみたいなぁと夢見ていたのですが…。ロビンもブロッケンJrも旅立ってしまいました。謹んでご冥福をお祈り致します。
| シルバーリキ | 2010/08/20 9:07 PM |
俺自身は、水鳥さんの訃報を知ったのは、神谷明さん(キン肉マンの声でお馴染み)のブログで知りました。

俺が水鳥さんに対して真っ先に思い付くのは、やっぱり与作さんです。

ブロッケンJr.の声もやられていたのかな〜と、水鳥さんの声を思い浮かべてみると、そういえば!!と思い出します。

水鳥さんは、7月の中頃に亡くなられましたが、
8月の上旬には、父を病気で亡くしました。

父の死に関しては、だいぶ気持ちが落ち着いてきていますが、まだ実感がわかないのが現状です。

父とともに、水鳥さんのご冥福をお祈り致します。
| 菊池 勝 | 2010/08/20 11:34 PM |
正義超人がまた一人旅立って早一ヶ月…(´;ω;`)
残ったキン肉マン、テリー、ウォーズマン、ウルフマン、バッファローマンの5人で、
ドイツの偉大なるゲルマン戦士の魂を受け継いで欲しいモノですねぇ。
| ハッシー(西河“kodA.Y.U.”貴教) | 2010/08/21 12:39 PM |
あの渋い声はブロッケンJr.にピッタリで大好きでした。


なんか淋しいです(>_<)
| 肉まん | 2010/08/23 2:57 PM |
キン肉マンにいつも夢とパワーをいただいております。

水鳥さんが亡くなられた後、改めてDVDを見ました。

ブロッケンJr.、与作さん…

水鳥さんは本当に名声優さんでしたね。

心よりご冥福をお祈りいたします。
| キン肉マンノジサン | 2010/08/26 2:00 AM |
コメントする









<< 急告!! | トップページ | もんじゃ焼き >>

この記事のトラックバックURL
http://pehlwansblog2.jugem.jp/trackback/136
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE

嶋田隆司
漫画家ゆでたまごのストーリー部門、原作シナリオ担当。1960年10月28日、大阪府大阪市西淀川区生まれ。小学生の頃にゆでたまごの相方である中井義則と出会い、中学時代からコンビで漫画を描き始める。中学2年生のときに描いた『ラーメン屋のトンやん』が近鉄漫画賞を受賞。1978年、高校3年生のときに描いた『キン肉マン』が赤塚賞準入選となり、翌1979年5月から『週刊少年ジャンプ』誌上にて『キン肉マン』の連載をスタート、漫画家デビューをはたす。1983年4月にはテレビアニメ放映がスタート。1984年7月には劇場版アニメも公開され、キャラクター商品の人気等も合わせて爆発的なキン肉マンブームを起こす。1985年、小学館漫画賞を受賞。ほかの代表作に『闘将!! 拉麺男』『ゆうれい小僧がやってきた!』などがある。現在、『週刊プレイボーイ』誌上にて、『キン肉マンII世』を好評連載中。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS