BLOG
BLOG

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | 2011.03.25 Friday | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
 

みなさん、あけましておめでとうございます。



昨年末は連日の飲み会で体を完全に壊し、

大晦日のダイナマイトも観戦危ぶまれたんですが、

いやぁ、これは格闘技漫画描いてる身であるならば

絶対見に行かねばと、

嫁の肩借りながらふらつきながら行ってきました。



もちろん楽しみは、

リアルプロレスラー・ミノワマンのスーパーハルクトーナメント決勝戦。



そしてDREAMvs戦極対抗戦。



やってくれました、ミノワマン。



下馬評崩す、

サップ、チェホンマン、ソクジュにすべて一本かKO勝ち。



こんな日本人いません。いや人間いません。



リアル・ジェロニモです。



ほんとうにおめでとう! 



欲をいえば、

こんな命がけのトーナメント制したんだから、

主催者はチャンピオンベルトを作ってあげてもよかったのでは?



DREAMvs戦極の対抗戦は…

ウ〜ン、好試合多いんだが、

昔から新日vs国際軍団、全日vsジャパン、新日vsUインターなどの対抗戦を

見てきてるわたしの目から見ると何か殺伐感が足りない。 



プロレスとMMAと一緒にするなと言われるかもしれないが、

やはりお上品すぎて退屈。



そんななかでやってくれました青木真也。



「ぶっころしてやる!」

「腕へし折ってやる!」



は、プロレスラーの常套句ですがやる人はいない。 



しかし青木は廣田の腕をほんとうに折ったんです。



わたしリングサイドでパコーンって音聞きました。



やったことはひどいことで、

決して誉められたことではないですが、

男と男が覚悟もってリングにあがってるんですから。



青木にはプロフェッショナルを見ました。

キラー青木です。



骨の折れる音が耳にのこり、

気持ちわるくなり

その日は呑まずに帰りました。



廣田選手の1日もはやい回復を祈ります…。



| - | 2010.01.06 Wednesday 08:29 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark | author : TAKASHI SHIMADA |
| - | 2011.03.25 Friday 08:29 | - | - | pookmark | author : スポンサードリンク |
コメント
ミノワマンは凄かったですね!
確かにチャンピオンベルトがあれば、試合後も盛り上がったかも。

青木選手VS廣田選手は、技が極まっているのに、廣田選手がタップしなかったのですから、
青木選手としては、レフェリーもストップしないし、相手もタップしないしで、
「折る」以外の選択肢は無かったと思います。
しかしさすがに青木選手の試合後のパフォーマンスはどうかと思いましたが・・・。

何はともあれ、今回は他にもけが人が多かったですし、
廣田選手や他の選手達の回復を祈ります。
| ジャスティス | 2010/01/06 4:05 PM |
あ・・・、あけましておめでとうございます!
今年も2世を楽しく拝読させていただきます!

と新年の挨拶を書くのを忘れてしまいました・・・。m(__)m
| ジャスティス | 2010/01/06 4:07 PM |
あけまして おめでとうございます(^◇^)

水道橋駅にある等身大キン肉マンは 感動いたしました。

僕も何回か観ていますが、水道橋で見れるなんて・・・




キン肉マニア兇あるならば、後楽園ホールで開催してほしいです。




大晦日のダイナマイトの青木選手は 僕もジャスティスさんと同じ意見です。

プロだからこそタップしないと・・・・


格闘技人生短くなっちゃいますよ”





| ゆでファミリー | 2010/01/06 7:26 PM |
あけましておめでとうございます!!


ダイナマイト
テレビ観戦してました!
3分の1くらいは
先生とクッチャラ姉さん
観てた気がします(笑)


今年もブログ楽しみに
してますよ〜

| もっち〜 | 2010/01/06 8:29 PM |
あけましておめでとうございます

キン肉マニア2010は
大阪城ホールもしくは大阪府立体育館
に決定!!
なんて初夢を見ています
”凱旋公演”期待しています♪

今年も2世、楽しみにしています
| トモキチ | 2010/01/07 6:42 AM |
コメントする









<< 新春・水道橋駅西口 | トップページ | 生たまごミュージアム >>

この記事のトラックバックURL
http://pehlwansblog2.jugem.jp/trackback/87
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE

嶋田隆司
漫画家ゆでたまごのストーリー部門、原作シナリオ担当。1960年10月28日、大阪府大阪市西淀川区生まれ。小学生の頃にゆでたまごの相方である中井義則と出会い、中学時代からコンビで漫画を描き始める。中学2年生のときに描いた『ラーメン屋のトンやん』が近鉄漫画賞を受賞。1978年、高校3年生のときに描いた『キン肉マン』が赤塚賞準入選となり、翌1979年5月から『週刊少年ジャンプ』誌上にて『キン肉マン』の連載をスタート、漫画家デビューをはたす。1983年4月にはテレビアニメ放映がスタート。1984年7月には劇場版アニメも公開され、キャラクター商品の人気等も合わせて爆発的なキン肉マンブームを起こす。1985年、小学館漫画賞を受賞。ほかの代表作に『闘将!! 拉麺男』『ゆうれい小僧がやってきた!』などがある。現在、『週刊プレイボーイ』誌上にて、『キン肉マンII世』を好評連載中。
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS